7月22日

3年マネージャーの内藤です。

 

昨日はテスト前最後の練習日で、最初にミーティングを行いました。

「徳山大学に勝つために必要なこと」をテーマにKJ法を用いて、この夏にチームがすべきことを考えました。

フィジカル、セットプレー、メンタル等と様々な課題をどの班も挙げており、その課題は一つ一つが独立しているものではなく、関連しているものだということを全体で再認識しました。

改めて課題を明確にでき、そして地区対抗へ行きたいという気持ちをより強く持つことができたように思います。

 

ミーティング後は暑い中、励まし合いながらロードワークをしました。

練習後、まだいける、という強気の声もあり、メンタルトレーニングやミーティングの成果が表れていたのかもしれません。

これからテストオフに入りますが、この期間にも個人でできることを見つけ、やっていきたいですね。

私も自分の課題を乗り越えられるよう、力を入れなければと改めて感じました。

 

テスト明けの夏休みの練習は、研修センターでの合宿で始まります。

同じ目標に向かってチームで夏の練習も乗り越えていきましょう。

(写真は最近の練習と、昨日のミーティングの様子です)